日本語 礼拝

ベテル教会(About Church)

ベテル教会は気候の良い南カリフォルニア、オレンジ郡アーバインに位置しています。都市計画にも優れて全米でもっとも治安の良い場所で有名なアーバイン市に位置しています。今年で38周年を迎えるアメリカC&MA(Christian & Missionary Alliance)教団に属している健全なプロテスタント教会です。
過去25年間に渡り3代目の牧師(前ピーター・ソン牧師先生)から2014年度、新たに聖職された4代目の主任牧師ブライアン・キム牧師先生に聖霊が注がれ、豊富な知識で熱い説教の福音を語り、きめ細かい心の行き届いたウェストミニスター神学で信仰を再確認しつつ、新たな主の使命を持って教会全体を導いています。
現在86のミニストリチームとおよそ200のスモールグループの集まりや8つの壮年共同体が活発なミニストリの働きをしています。私達の次世代の為に教会学校や青年部礼拝と英語礼拝、そして日本語礼拝を信仰により導き献身している教会です。

日本語礼拝部(About Japanese Worship)

日本語礼拝は、孫ヨンジュ伝道師の導きにより主日の午後1時30分から礼拝を捧げています。
日本人をはじめ、日本語を話す多国籍の信徒と共に神様に栄光を捧げ、ベテル教会の共同体と共にミニストリをサポートしています。日本語部の奉仕者は、日本人又は、日本語が好きで興味があり、日本を愛する気持ちで皆さんを心から暖かく迎えます。アメリカの生活環境や困難、様々な状況を乗り越えて神様の愛を聖書を通して理解できるように、イエスキリストに救われたクリスチャンとして(ディアスポラ)霊的にも強く、アメリカから日本へ、また様々な国との架け橋となるように宣教目的として礼拝を捧げています。
毎週礼拝後に日本語部では分かち合いやスモールグループの集まり、また新しく来られた方の入門クラスや聖書勉強会も行っています。

* ベテル教会日本語部は、統一教、モルモン教会、エボバの証人、セブンスデー・アドベンチスト教団とは全く関係の無いプロテスタント教会です。 (ご質問等ございましたら、日本語で教会牧師までご連絡ください。)

*主日の午前11:30韓国語3部礼拝は、日本語の同時通訳あり

Japanese Worship